釣り山口・釣り情報山口・山口釣り船・海釣り・遊漁船・釣り船予約・【釣り船「飛翔」(山口県防府市)】
釣りを山口で行っている釣り船【飛翔】です。


メルマガ登録・解除
現役釣り船船長が見つ
けた魔法の釣り

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 


気象庁の天気予報

週間気圧配置図

気象庁の台風情報

気象庁のHP

野島・八島の実測風力



魚の保存方法

アジのシメ方

神経ジメ







小アジの捌き方(動画)

サバの捌き方(動画)
  
  大アジもこの捌き方を参考
  にして下さい。


山口の釣り船【飛翔】の船長です。

遊漁船「飛翔」
船長:鈴木 靜明
詳しいプロフィールはこちら

身近な海釣りの相談相手として、アジ・メバル・カワハギ・ハマチ・ヒラメ等の釣り船として豊富な実績があります。

〒747-0014
山口県防府市江泊1183−6

TEL:0835-24-3867
TEL:090-3377-3984
E-mail:
shizuaki_suzuki@sea.plala.or.jp

【対応地域】
周防灘・伊予灘一円


更新情報







船長のプロフィール
船長のプロフィール

山口県の柳井市出身です。
大島商船学校を卒業後、大阪商船三井船舶鰍ノ入社。
約20年間外航の船乗りを経験しました。

平成1年から釣り船「飛翔」を山口県で運行、現在に
至っています。

アジと鯛ラバを主体にメバル、カワハギ、ヒラメ、ハマチなど
季節ごとの魚を狙って、お客様を沖の漁場へ案内しています。

最近、鯛ラバジギングにはまっています。この釣り方を
マスターしたことは宝ものを得た気がします。

魚の王様と言われている真鯛が海中から浮いてくる姿は、
私にとってはダイヤモンド以上に輝いて見えます。

先日、養護施設の子供達を船に招待し鯛ラバでの釣りを
楽しんでもらいました。

全員が鯛ラバでの釣りは初めてでしたが、60センチの鯛を
釣り上げた子供さんもいました。

子供達に強烈に引く鯛の三段引を経験させてあげる
ことができました。

自宅で飼っているマックスも15歳になり、時々後ろ足が
よろけ自力で立ち上がるのが精一杯になりました。

それでも、海から帰ると尻尾を振って迎えてくれます。
マックスの目的は好きな散歩へ連れって行ってもらえる
ことですが、無事に帰ってきたことを喜んでくれている
ようにも見えます。


収益の一部を慈善事業に




ボランティア活動

数年前から、収益の一部を慈善事業に当て養護施設の
子供達に釣りを楽しんでもらっています。

山口育児院の子供達が今年も7月23日に遊漁船「飛翔」で
釣りを楽しみました。

ボランティアで支えて頂いている山口市のKさんより当日の
様子を下記のように投稿して頂きました。

これは、飛翔の鈴木船長が親元を離れて暮らしている子供達
に釣りの楽しさを味わってもらおうと、10年前から毎年海の
記念日近くで招待しているものです。

今年は小学4年生から高校2年生までの子供達8人と
引率の先生2人が参加されました。

船は、午前6時に江泊港を出港し、大分県の姫島の釣り場へ
向かいました。海は穏やかで快晴の釣り日和でした。

釣りは初めてと言う子供もいましたが、鯛ラバージギングの竿
やリールの扱い方を教えてもらい、すぐに釣りを開始しました。

すると、後部で釣っていた女子児童の竿先が小きざみにブル
ブルブルと震え、まさに真鯛のアタリです。

海面に浮いてきた鮮やかな赤色をした真鯛の姿を見て、
そばで釣っていた子供達が「鯛が釣れた!」と言って
一気に船上が活気づいてきました。

60センチの大物の真鯛を釣った小学生は、「超大きいので、
強く引っ張られたが、教えてもらったように竿先を上下させ、
上にあげる時は両腕で竿を持ち上げ、下げる時にはラインが
たるむのでその分リールを巻きました。

こうして、鯛の引っ張りに負けないでうまく取り込めました。
写真を撮ってもらう時、重たくてもちあげるのが大変でした」
と笑顔で自慢していました。

釣れたばかりの大きな鯛を2匹、船長さんが3枚におろし、
釣りをサポートしてくれているUさん(レディー)が巧みな
包丁さばきで、刺身を作り、昼に子供達にふるまいました。

当日釣れた魚は、山口育児院に持ち帰り、夕食時に30人
ほどで新鮮な鯛の刺身や吸い物、アラ煮などで美味しさを
堪能されたとのことです。

子供達にとっては、忘れられない夏休みの一日になった
ようです。

鈴木船長宛に 参加者全員から楽しかった思い出の礼状
が届いたそうです。

「今日は魚釣りに連れて行って下さりありがとうございました。
丁寧に鯛の釣り方を教えてもらったので、たくさん魚を釣る
ことができました。また、釣りたいです。ありがとうございました」。

「夜のごはんにお刺身にして皆で食べました。美味し
かったです。ありがとうございました。」

「僕は今回で6回目です。いつも貴重な体験をありがとう
ございます」また、大きな鯛を釣っているところを絵にして
送ってくれた子供もいます。

鈴木船長は「今年は、子供達に真鯛を釣らそうと釣り方や
漁場の選択、サポートしてくださる方々への依頼など春から
準備してきました。

本番で山口育児院の子供達に真鯛釣りを楽しんでもらい、
子供達が魚を釣り上げた時の笑顔を見ることができました。
これもサポートして頂く方々がいるからできることです」と話す。

親と離れて暮らしている子供達へのこの素敵なプレゼントは、
飛翔の常連客のUさんやTさん、筆者Kもボランティアとして
お手伝いをしました。

ひっそりと続く心温まるお話。常連客の一人として「本当に
ありがとうございます」。

                        
                       遊漁船飛翔の船長プロフィールへ戻る

ホームアジの釣果アップ術アジの掛り釣りアジの流し釣りメバルのカブラ釣りカワハギの釣果アップ術
カワハギのたたき釣りカワハギ釣りの道具と仕掛けハマチの上手な釣り方 ヒラメの上手な釣り方鯛ラバ

山口で釣り船や釣り情報をお探しなら

釣り船でアジ・真鯛・メバル・ハマチ・ヒラメなどの釣行を
検討されている方は山口の遊漁船「飛翔」へ一報下さい。


TEL  090-3377-3984
E-mai  hisyou1091@sea.plala.or.jp



Copyright (C) 2009 fishing boat hisyou. All Rights Reserved.