釣り山口・釣り情報山口・山口釣り船・海釣り・遊漁船・釣り船予約・【釣り船「飛翔」(山口県防府市)】
釣りを山口で行っている釣り船【飛翔】です。


メルマガ登録・解除
現役釣り船船長が見つ
けた魔法の釣り

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 



気象庁の天気予報

週間気圧配置図

気象庁の台風情報

気象庁のHP

野島・八島の実測風力




魚の保存方法

アジのシメ方

神経ジメ








小アジの捌き方(動画)

サバの捌き方(動画)
  
  大アジもこの捌き方を参考
  にして下さい。


遊漁船「飛翔」
船長:鈴木 靜明
詳しいプロフィールはこちら

身近な海釣りの相談相手として、アジ・メバル・カワハギ・ハマチ・ヒラメ等の釣り船として豊富な実績があります。

〒747-0014
山口県防府市江泊1183−6

TEL:0835-24-3867
TEL:090-3377-3984
E-mail:
shizuaki_suzuki@sea.plala.or.jp

【対応地域】
周防灘・伊予灘一円


更新情報







神経ジメ
神経ジメは、背骨上部にある神経の通っている穴にピアノ線を通して魚をばたばたさせずに瞬時に殺す方法です。

この方法でシメルと魚が美味しいと好評です。一度試して見て下さい。

@アジの目と目の間にアイスピックで穴を開ける。
Aその穴にピアノ線を差し込み、背骨に沿って尾の方まで入れる。
B神経にピアノ線が当たればアジの口がパカッと大きく開く。
Cアジの体もケイレンを起こし、体全体が小きざみに揺れ動く。
Dピアノ線が尾の方まで通れば、もどして穴から抜きとる。
E次ぎに片側のエラを切り、血抜きをする。
目と目の間にピアノ線を入れるのが難しいと思われる方は、
下の写真のように魚の頭部を上から背骨まで切り落として、
骨の上部にある 神経穴にピアノ線を入れ、尾まで通して
神経ジメにします。

ピアノ線を入れた時に神経穴から液がにじみ出るので、
すぐ分かります。

この方法はピアノ線を入れる神経穴が目に見えるので、
初心者でも簡単に魚の神経ジメができます。
                          神経ジメに戻る


ホームアジの釣果アップ術アジの掛り釣りアジの流し釣りメバルのカブラ釣りカワハギの釣果アップ術
カワハギのたたき釣りカワハギ釣りの道具と仕掛けハマチの上手な釣り方 ヒラメの上手な釣り方鯛ラバ

休日に県外から来られるお客様へETC料金割引サービス

山口県以外の遠方から来ていただくお客様のために、休日のETC料金往復2、000円分を割引致します。
但し、仕立て船で来られるお客様、車1台分のETC料金とさせて頂きます。

釣り船・遊覧船など船を使用するイベントなら遊漁船「飛翔」へ
TEL:090-3377-3984
E-mail:shizuaki_suzuki@sea.plala.or.jp
Copyright (C) 2009 fishing boat hisyou. All Rights Reserved.